特定非営利活動法人 文武両道木鶏の会 TARR 歴史と紹介
Provocar ~翔・海外への挑戦~

TARR サッカースクール

歴史と紹介


 TARRサッカースクールは1984年10月6日に元FCバルセロナの選手であるホアンキン・リフェ、カルロス・レシャック、
アントニ・トレース、ジュアン・マヌエル・アセンシ、によって設立され彼ら4名のイニシャルを取ってTARRと名づけられました。

 

現役を引退した彼らは、サッカーの指導と学習の中心になるサッカースクールを設立することはできないかと常に考えていました。
”サッカースクールなんてうまくいくのだろうか? ”私は疑問に思いました。
"うまくいくさ!"彼らは言いました。"選手たちにサッカーの基本を教えたい、サッカーを通して多くの若者に成長してほしい

 

 最終的に彼らはバルセロナ地方評議会と協力し、サッカースクールの設立を成功させました。
今日で、彼らのこのプロジェクトが実現してから27年が経ち、バルセロナにおける卓越した
サッカースクールであるTARRはその歴史と、その組織体系から多くのサッカースクールのモデルとなっています。

 

今日まで、18,000名以上の練習生が卒業していきました


 TARRサッカースクールは練習生とその家族の厚い信頼と支持によって支えられています。
1984~1985の最初のシーズンは800名の練習生がおり、その後練習生の数は1,000名を越えました。
現在は450名ほどの練習生が在籍しています。
TARRサッカースクールの歴史を通して述べ18,000名以上の練習生が卒業していきました。
何年もスクールに在籍している選手がいることにも注目していただきたいと思います。
中には12年間TARRに在籍する練習生もいます。彼らは当スクールすべてのカテゴリーを卒業する選手です。

 

カタルーニャにおける下部組織(カンテラ)としてのTARR


カタルーニャの他のクラブでプレーする為にTARRを離れる選手もいます。 カタルーニャ全体の下部組織(カンテラ)として機能しているとも言えるでしょう。
多くの選手達が私たちのカタルーニャのプレイヤーとして活躍しました。
ヴィクトール・バルテス、キッケ・アルバレス、オスカール兄弟、リマ、スアレスといった選手達です。
またTARRはカタルーニャ連合クラブ、UBカタロニアを組織しています。
カタランフットボール連盟(FCF)によって開催される様々な大会に出場しています。

 

2012.7.3